みやびあん

日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

クレジットカードのサイン

今日は普通の話(笑)

※追記
クレカ裏にサインを書いてない人がものすごく多いらしいです。
盗難されて真似されたら嫌だからという理由らしいけど、サインがあれば真似されても保険適用になるそうです。
サインがないと保険適用されない場合もあるそうです。

詳しくは

敢えてカードの署名欄にサインをしてない人は、店員と喧嘩をした過去がある!?そんな人達の、サインを書かない理由を否定してみた。 - クレジットカードの読みもの
(cardmics様、感謝です❣️)

さて本題。
前にも書いたけど、クレジットカードで買い物したら、レシート出してきて

「ご署名をフルネームでお願いします」

て言われるやん。
昔はサインをお願いします。くらいやったけど、ここ数年「フルネーム」て言われる率高杉君。

これ毎回、心の中で突っ込んでるねん。

(わしのサイン苗字のみなんやが...)

で、このレシートに書く署名は

『クレジットカードの裏に書いてある署名と同じモノ』

じゃないとダメです。

と、クレジットカード会社が言ってるんですね。

しかし、何でかそれが本当に多くのお店で浸透してなくて。

サイン書く前にカード返してくるなんて、もう日常茶飯事ですよ。

確かめるの!そのサインはカードの裏と同じモノなのか!
不正使用じゃないか!
確かめるためのサインなの!
ブルゾンちえみ呼ぶぞ!

そして、クレジットカードの裏に書く署名は、別にフルネームでなくてもいいんです。
英語でもひらがなでもカタカナでも苗字だけでもいいんです。

(思ったんやけどフルネーム言い出したのがここ数年だから、カード会社としてはフルネームで署名して欲しいのが本音なのかも?)

私の場合、字画が多い!ので、ひらがなの苗字のみにしてるんですけどね。

そもそもクレカ裏の署名は、不正使用された時に、真似されにくい方が望ましいので、日本人の場合、漢字でフルネームで書いた方が、もしもの場合は、有利だとは思います。
でも同じ日本人に筆跡を練習された挙句、やったらもう無理でしょうけどね...。

真似されないように、を追求するなら、芸能人のサインくらいのを考えた方がいいかも(笑)

暗証番号のヤツも登場してますけど、まだまだ少ないしね。

体感的にクレカ裏を確認してる店員さん、100人に1人いるかな?て思う。

ほんでね、この前、某大型ショッピングモールの専門店で買い物したら
「お名前をフルネームで(略)」

スルーして、クレカ裏と同じに書いたら

「いえ、フルネームでお願いします」

?と思って、カードの裏を見せたら

「いえ、でもフルネームで書いてください(断固)」

面倒なので、ひらがなで名前書いたけど。

今まで、あれ?みたいな顔した人は数多いるけど、断固言ったきたのはこの人が初めてやった(笑)

あと車のディーラーさんは、サイン書いたあと、慌てて
「すみません!クレジットカード見せてください(>_<)」
「でしょー確かめない人、多いですよね🤣」
みたいなやりとりは、1回ありました(笑)

ほんで、上のショッピングモールの場合。
それって「もし何か」があった場合、クレカの署名と違う名前書いた、私がヤバくない?

てゆーか、そんなに断固として言うなら、私の認識が違ってたか?!
ヾ(・ω・`;)ノ

と、思って、もうショッピングモール本体にメールしました(笑)

お返事きましたが、私の認識で合ってたそうです。
教育を徹底します。と書いてありました。

やだなぁ...クレーマーみたいになっちゃって。
でも私が間違ってたら、ヤバいもんね。

返信くれたのがGMゼネラルマネジャー)でビックリしたけど( °_° )

もう次のカードは、ひらがなでフルネームにします|λ............

(て、前にも書いた気がする...あえて過去記事は探さない(断固))

場所と言葉の違い

ドォォォォォォ━(゚Д゚)━ォォォォォォン!!!

前に下書きで書いたやつあげちゃうー。

図書館で本を借りて読んだり、浅めに知った限りの知識で書きます。
間違ってたらごめんなさい(・ω<) テヘペロ

さて、お釈迦さんもジーザスさんも、自分で今の教典や聖書の記録を残している訳では無いんですね。

この場合、両方ともお弟子さんが記録したモノみたいです。

ちなみに、神道の「古事記」や「日本書紀」は、稗田阿礼(ひえだのあれ)さんという人が全部、歴史を記憶していて、それを整理して書き起こしたらしいです(ウロ)

友達から借りた「ラノベ古事記」結局、読めずに返した(笑)
何かファンタジーにしてもピンと来なくて💦
実際に神社に行って、古事記の神様っているのかなあって思っちゃってて。

話を戻して。
仏教で言うとお釈迦様はインド人(になってるけどアーリア人とかの説もあるのかな?)ですが、使っていた言葉が「サンスクリット語」でした。

このサンスクリット語の仏教の教えがシルクロード経由で中国に入ったのかな?
で、中国で
サンスクリット語→中国語
へ翻訳されたんですね。

これは、うちの住職に教わったのですが、般若心経などによく出てくる「苦」の意味ですが、本来のサンスクリット語では
「どうにもならないこと」という意味だそうです。

中国語に翻訳された時に「苦」の字が変換され、そのまま日本に来たんですかね。

ちなみに「諸行無常」を英語に変換してみたら
「Impermanence Moroyuki」

もろゆき?→逆変換かけたら、はかなさ と変換されました。

英語で日本のワビサビ的な言葉とか、表すの難しい気がする。

サンスクリット語から中国語もこんな感じやったのかな?知らんけど(笑)

話を戻して。

なるほど.........。
「人生は苦である」
てゆーと、確かにそうだけどなぁ。てなるけど

「人生はどうにもならないこともある」
てなると、うん、それのがシックリくる!て思いました。

なので、お釈迦様の教えといっても、それを解釈する人のフィルターがかかると、また違うものになるし、聖書も今はまだ知らないですけど、そうなんじゃないかなと。

で、いま日本に広まってる仏教は
「慈悲の教え」=「大乗(だいじょう)仏教」
と言うそうです。

インドから中国など南経由で来たものは、この大乗仏教にあたるらしいです。

インドからタイなど北経由で広まったのが
「悟りを目指す教え」=「上座仏教」
というそうです。

あと、日本でfamousになった仏教の開祖は、もれなくみな「たくみな文筆家」であったらしいです。

きちんと開祖が残した教典があるんですね。
なので、とても素晴らしい開祖もたくさん昔はいたらしいんですが、文書で教えを残さなかった宗派は、あまり広まらなかった。
と、本で読んで、なるほど。と、思いました。

て事は、お弟子さんが書いたのに世界三大宗教とまで言われている仏教とキリスト教は、お弟子さんが優秀だったと言う事なのかな、とも思ったんですけど、逆に「グウの音も出ない」ほど、みなに「それな!」て思わせるチカラが、やはりブッダとキリストにはあったのかな、と言うことで。

あとね!
「愛」という言葉。
日本には元々「愛してます」という言葉の概念がなかったそうです。
懸想(けそう)とか、お慕いしています。とかだったと。

明治時代に「Love」をどう翻訳する?って事で、愛になったんだって。

でも日本で使われてた愛は、仏教用語で、愛欲とか愛別離苦とか?
どちらかというとネガティブつか、戒め的な感じで使ってたから、現代の人が普通に愛という言葉を使おうとすると、違和感を感じるのはそのせいらしい。

なるほど。愛してる😘なんてとても言えない(笑)
歌の歌詞か。みたいな違和感あるよね。

大好き!の方がLoveを表してる気がするー。

以上、まとまりませんでした(いつも)

愛を体現してるな!と思う大好きな1枚❣️
顔は見えないけどMIYAVIさんでーす❣️

ログアウト

うわー!!!

最近、何でこんなに暴走してんの!て思ってた!!
これもっと暴走しそうだなと思ってた!!
何だこの占い怖い😱(笑)
私にはドンピシャだわー。

という訳でログアウトします。
書き散らかして逃げる。=͟͟͞͞( ˙-˙ )サ

若気の至り?
若くないし、炎上するほど読者おらんから大丈夫やな!(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

でも、ちょっと地に足つけた生活を心がけます。

なんかねぇ。書かなきゃ!
5月中に書かなきゃ!て何となく思ってたからセーフ?(笑)
なう(2019/05/31 19:04:27)

書くの楽しかったけど、本当に書きたいことを書こうとすると、まとまらないし、ちと疲れてきた(笑)

そんな奇特な人おらんやろうけど!
もしずっと読んでくれてる人いたらゴメンなさい🙇‍♀️

はい、ではまた!
元のペースに戻します(笑)

see you !(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi