読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

インターステラー

映画の感想

2014年に公開された「インターステラー」を公開時、IMAXアイマックス)2D版で観てきました。

 

IMAXは、設置されている映画館が少ないようなのですが、これが凄いんです。

スクリーンがドデカイ。音響がゴイスー。

 

IMAXって見かけるけど、なんぞ?と思ってた方は是非一度、体感してみてください。

作品によっては、アトラクションみたいです。

 

さて、インターステラーですが、CMでは、親子愛を全面に押し出してますが、これは正統派?のSF。少しファンタジー入り。

もちろん親子愛がベースにはあるんですが、宇宙技術や今わかっている理論を可能な限り忠実に描こうとしている見事なSF。

上映が3時間弱なので気合入れて行ったけど、その長さは全然!感じませんでした。

親子の絆ベースに、未知の世界の表現、展開、オチ。描き方が全てにおいて本当に素晴らしかったです。

 

ちなみに、IMAXで鑑賞した後、本を買い、その後また別の映画館で観てしまいましたー(^^;

2回目は小さなスクリーンでしたが、やはり面白かったです。

 

本は、映画の内容とほぼ同じです。

若干、言い回しが違う部分があるのと、心理描写が細かく描かれているので

 

「トムは何故あそこまで怒っていたのか?」

 

などが、よくわかります。

そして私もターズ萌えです(笑)

 

以下ネタバレ

 

 

マン博士がぶっ飛ぶシーンで、びくぅ!ってなった。2回ともなった(笑)

 

ぽちっとお願いします♪


ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

 

 

 miyabi-16.hatenablog.com

 

 

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi