みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

トランセンデンス

LINEスタンプ発売中♪
store.line.me
store.line.me
store.line.me

 WOWOWで「トランセンデンス」を観ました。

 

あらすじはすっ飛ばして感想のみをブツブツ言ってみます。

超ネタバレなので、まだ観てない人は逃げて!

 

さて、いきなり映画とは全然関係ない最近の私の読書傾向なんだけど・・。

選ぶ本、読む本、みんなみんなみんな同じ事が・・書いてあって・・またかあああああああっ!と叫んでしまうくらい・・(;´Д`)

ソレに関心があるからこそ、自分でチョイスしてるんですけどね・・。

で、その内容はというと、まぁスピ系?になるのかなー。

 

出てくるワードがみんな同じ。

「ワンネス」「すべてはひとつ」「あるがまま」「あなたは私、私はあなた」「あなたも私もいない」みたいなーーーー。

 

で、この「ワンネス」とか「すべてはひとつ」とか。

頭ではわかる、何となく。

わかるというか「知ってる気がする」なんとなく。

しかし。いろんな本やブログを読めば読むほど、頭の中が大混乱。

 

もうわかんないもんは、わかんないんだから、いいや!

頭で理解しているだけの凡人には、∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ

 

はいはい降参降参!と思ってた後に、この映画を観たですよ。

 

で、キタコレ、ワンネスwwwwwwまたかwwwwwww

 

この監督さんは、このワンネスの世界を商業ベースに乗せて、SF風味を加えて、わかりやすく再現しようとしたんじゃないかなと勝手に解釈。

いうなれば「超訳ワンネス」?

 

トランセンデンス(意味は超越。自我と魂を持つ人工知能=作中では神というスタンス?)が創造したナノテクノロジーによって、ナノ粒子が風に乗って運ばれ、汚染された水や空気は清浄になり、荒地は一瞬で緑に溢れる。

 

ナノ粒子を注入された人間(アップデートされた人間)は、病気や怪我は自己再生能力がによって元気になり、筋肉も強化され、350キロの鉄の塊も軽々持ち上げ、更には銃弾が当たってもゾンビのごとく傷を再生し、生き返る。

 

トランセンデンスによってアップデートをされた人間同士とトランセンデンス(神)は、全員がネットを通して「繋がりながら」でも「個人の自我を持っている」

 

思ってたんですよ。コレ。

この世が神様の遊技場(リーラ)であるのなら、神様がゲームの最終ステージにしたいのは、コレなんじゃないかなと・・。

ぜんっぜん違うかもしれないけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

今、叫ばれている「ワンネス=完全なる調和」って、究極までいっちゃうと、「完全なる静寂。完全なる無」なんじゃないのかなぁ・・・無にしちゃったら、遊技場を作った意味なくね?とか。

考えてもしゃーない事をずっと考えてました(笑)

 

肉体を持ちながら「完全なる調和」になったら・・・無にもならないし、すべてが当たり前に与えられる世界って退屈に思えるかもしれないけど、そうはならないんじゃないのかなーと。

 

でも人類は、映画の中のFBIや人工知能反対派過激テロ集団のように

「そんな何だかわからないものに支配されるのは、まっぴらゴメンだ!」

「トランセンデンスは、自分を受け入れないものは、すべて殺す気だ!危険だ!」

といって、トランセンデンスを殺してしまいましたね・・。

未知のモノや劇的に変化するってのは、そら怖いわ。

 

けど、すべて終わった時に、モーガンフリーマン(役名忘れた)が言いました。

「結局、彼は誰も殺さなかった」

 

恐れる必要はないんだなぁーって思った。ってことは、怖かったのか、私。

という結論に至ったので、私にとっては、深いな!と思う作品でした。

 

そんで、ジョニデ。やっぱり貴方は素顔のが素敵よ♥

海賊メイクもカッコいいけど(笑)

 

 

↓ポチッとお願いします( TДT)

人気ブログランキングへ

 

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi