読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

喉の違和感 (ヒステリー玉-ピンポン玉症候群-梅核気)

今年に入ってから、喉に違和感を覚えました。

何か詰まってるような、息苦しいような。

この症状は・・友達が同じ事を、だいぶ前から言っていたな・・で、調べたら、どうも

ヒステリー玉、ピンポン玉症候群、梅核気(ばいかくき)

と呼ばれている症状のようです。

中国では昔から、喉に梅干しの種を飲み込んだような感じとして、病状として認知されているらしい。

 

喉の詰まりで考えられる病気は、甲状腺異常、腫瘍などがあるので、自己判断は禁物ですのが、更年期世代に多いそうです。

甲状腺異常は、1年前に咳が止まらなくて、検査しまくった時に、異常ナシだったので、私は自己責任、自己判断でヒステリー玉と認定しています(;^ω^)

 

ヒステリー玉の特徴としては、喉に違和感はあるんだけど

※寝起きは何ともない

※飲み食いした時に、違和感はない

甲状腺などの病気だと、飲み食いした時にも違和感はあるそうです。

 

しかし、はっきりとした原因解明しておらず、薬もありません。

とりあえず、更年期の記事で描いた、産婦人科で安定剤を処方してもらいました。

 

しんどい時の頓服用にセルシン錠5mg

寝る前にエチゾラム0.5mg

 

で、薬が効いている間は、症状は緩和しています。

 

後は漢方などもありますが「イライラなどあり、更年期障害の方に」という大見出しのついた「加味逍遥散(かみしょうようさん)」を飲んでみました。

んー。少し緩和した気もするけど、盛大にお腹が下りました(;^ω^)

 

漢方は、同じ症状でも、体質※に合ったモノでないと、あんまり効かないかなと。

※薬局で売っている漢方薬には「体力が中程度以下で、のぼせがありどうのこうの書いてあります」

体質(タイプ)を、体にエネルギーがないタイプとか、血液の循環の悪いタイプとかを、顔色や色々な症状で総合的に判断するという、素人が首を突っ込むと、ややこしいモノです(;^ω^)

 

私は、のぼせはないし、便秘でもないので、加味逍遥散は体質とは合致していなかったという事ですね。

漢方専門家に判断してもらって処方してもらうのが一番良いのですが、高いっ!ので手が出ない(;^ω^)

 

でも、体質にぴったりあった処方だと、劇的に効果がある場合もあると思います。

よく「漢方は長く飲まないと効かない」と言う方もいるようですが、昔知り合った漢方屋さんは「それは嘘。風邪なんて一発で治る」とおっしゃってまして、その通りでした。

※もちろん症状や病気によると思います。

 

もー、サプリだの安定剤だのヤク中状態ですが、シンドイのがイヤなのよ( ー`дー´)キリッ

多大なる負担をかけてしまっている肝臓には、大変申し訳ないのだが・・。

 

あ、あとねー。

心と身体というカテゴリーの通り、心と身体は連結していると思っています。

ヒステリー玉の場合は、喉でしょ?

「言いたい事がちゃんと言えていない人」に、この症状が出ているんじゃないかなと思います。

言いたい事を我慢すると、喉の奥の筋肉が緊張する→それが蓄積していく

じゃないかなー。

 

私は、旦那に対して、言いたい事が言えない・・というか

言っても無駄( ー`дー´)キリッ

と長年連れ添って、学習してしまったので、多分ソレwwwww

 

なので、最近は、割と言いたい放題言ってます。

そして、その時は、ヒステリー玉の症状は出ていませんw

 

けどねー、やっぱりねー。

言う事で、逆にストレスになったりするのでねー。

まぁ、長年蓄積されたモノなのでねー。ぼちぼちねー。

 

f:id:miyabi-16:20150612175011p:plain

LINEスタンプ発売中♪
store.line.me
store.line.me
store.line.me

↓「みんな!ポチッと押してオラに元気玉をわけてくれ!!!」

人気ブログランキングへ

 

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi