読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

清水玲子-秘密 THE TOP SECRET

好きな本・作家さん

清水玲子さん作品は「月の子 moon child」や「輝夜姫」など以前の作品からずっと読んでる流れで、この「秘密 THE TOP SECRET」も読んでます。
「WILD CATS」が一番好き♥
シーザーみたいなライオン飼いたい!(笑)

秘密 THE TOP SECRETは、現在12巻
秘密 season0 で、現在3巻出ています。

映画化されるみたいですね。
season0は、スピンオフではなく、第二部みたいな感じです。

えー、原作は、ぶっちゃけグロイです(;´∀`)
近未来の設定です。
遺体の「脳」をスキャンして、その脳が見ていた「記録」をスクリーンに映し出せるようになり、「科学警察研究所 法医第九研究室」で、その映像を解析して、捜査していくという警察系?サスペンス系?なお話なのですが。
たくさん・・内臓とかが出てくる上に、血も飛び散りまくり、内容も重かったりします(;´∀`)
グロ苦手なんですが・・。
絵が繊細で、とてもキレイなので、グロイ描写でもそんなに気にならない?のが、凄いです。

重いストーリーの中で、たまにギャグを交えて描かれているのですが、どのお話も、うーんと考えさせられる内容です。

この「秘密」をここで書きたくなったのは「秘密 season0」の2巻の、とあるシーンで泣いたからです。

↓ネタバレです。
秘密裏に原爆実験をしていたカザフスタン
そこで暮らしていた貧しい遊牧民の村人達は、被爆してしまいます。
この2巻の主要人物であるタジクも、幼少の頃に、1歳年下の幼い妹を亡くしてしまいます。

貧しい村なので、タジクは子供ながら缶詰工場で働いていました。
寝込んでいる幼い妹に、工場でもらった缶詰を食べさせました。
妹は
「美味しい!すごく美味しい!」と喜んで食べます。
「でも、どうして猫の絵がかいてあるの?お魚だよね?コレ」

「猫が食べるんだよ。よその国の」

ハッとして缶詰のパッケージをじっとみる妹。
ニッコリ笑って
「いいなぁ。きれいな猫。この次は、その国の猫に生まれ変わって、毎日これ食べたいなぁ」

もう、涙が・・・。

これは、フィクションではなく、世界のどこかで、実際に、絶対にある話だと思います。

「日本」という国に生まれただけで、どれだけ幸運だという事か。
国は借金だらけだけども。
ワーキングプア問題とか、いろいろあるけれども。

日本というのは、本当に稀有な国だと思います。

今は、いろんな問題がありすぎて、明るい未来が何も見えてこないけれども。

それでも。今という時代に、この国に生まれてきた私たちは本当に幸運なのだと。
思わずにいられませんでした。

これ以上書くと、また胡散臭い話になりそうなので、この辺で(笑)


いつもありがとうございます。
↓ポチッとお願いします♪

ブログランキング

LINEスタンプ発売中♪store.line.me
store.line.me
store.line.me
store.line.me

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi