みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

PAN ~ネバーランド・夢のはじまり~ 4DX

2015年10月公開 アメリカ・イギリス

4DXってどんなん?って興味も相まって4DXの3Dで観てきました。

4DXの感想はこちら。miyabi-16.hatenablog.com


さて、このPANですが、ピーターパンの物語?です。
そして気づいた。私、ピーターパンよく知らん・・・。
フック船長とか、海賊黒ひげとか、ウェンディとかの名前やピーターパンは「永遠の少年」というのは知っている・・・。という知識のみで観てきました。

以下、ネタバレ感想です。

3Dだったので、オープニングとエンディングの星がまー!キレイ!キラキラ。うっとり。

物語としては、第二次世界大戦下のドイツの孤児院で育ったピーター少年が、孤児院の仲間と共に、海賊黒ひげにさらわれます。
黒ひげは、ネバーランドで「妖精の粉の結晶」を掘り出す労働力として、子供たちを誘拐するんですね。

濡れ衣で見せしめに処刑されかけた時に、高所から落とされて、飛べる事がわかり・・
という、ピーター少年が「ピーターパン」になるまでの物語が、このPANでした。

元ネタを知らないので、何故ピーターパンが「永遠の少年」と言われるのか・・を知りたかったのですが、そこを感じさせる描写は、ほぼなく・・。

フック船長も確か悪役だったよなぁ・・親友設定になってるやん。とか、中途半端に知識があったために、突っ込みながら観てました。

多分、興行成績次第で続編を作るんでしょうな。

映像はキレイでした。
エンドロールのエフェクトキャストの数の多さが物語っています(笑)
しかし3Dが・・中心にいる人物はハッキリ見えるけど、画面の端っこにいると、ぼやける特性が気になったり・・。

強制的に吹き替えしかなかったので・・・吹き替え苦手なんですよね・・。
どうしても演者さんと声優さんと、がっつりマッチしている事が少ないので・・。

もひとつ、大好きなファンタジーなのに、浸りきれなかったのは、4DXが逆に!という感じも無きにしも非ず。

いいとも悪いとも言えない感想の原因は、この後述する4DXにあります(笑)

しかし、この作品は、3Dで、4DXで観たから、ほーん。
と思いましたが、自宅でテレビで観たら、ふーん。て感じかと思います(;^ω^)

私のように、斜めから見ない、純粋な心を持った人なら、きっとワクワクと面白い作品かと思います(笑)

そうそう、黒ひげが・・・このヒト、迫力あるなぁ・・歯もガタガタだし、まさに悪役!って感じを醸し出してる凄い・・と思っていたのですが
ヒュー・ジャックマンだったとは!!!まっっっっったく気づきませんでした!!!
歯は特殊メイク?なんだろうか・・・。

f:id:miyabi-16:20151104163836j:plain

f:id:miyabi-16:20151104163937p:plain
LINEスタンプ「ねこぢ。顔文字を体現」

ブログ ランキング参加中です。

LINEスタンプ販売中です。良かったら覗いてみて下さい♪
↓こちらからは現金でご購入いただけます。
LINEクリエイターズスタンプ-みやびあん

コイン購入の場合は「LINEアプリ内」のLINEスタンプマーケットにて「みやびあん」で検索してみてね♪
(クリエイターズの方です)

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi