読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

続:精密採点DXとの闘い。90点の壁。

はいはい。12月12月。

11月は特になぁんにもなかったので、テレビでお馴染みDAM精密採点DXの自己分析でも書いてみようかね。
ちなみに今回の検証結果は、精密採点DX-STADIUMなので、加点ボーナスってのが付きます(精密採点DXより少し点数が良くなる)

タイトルに闘いって書いたでしょ。まさに死闘。
歌ったアーティスト様は敬称略ですんまそん。

前回の記事はこちら↓
miyabi-16.hatenablog.com

カラオケは、ゆーても年に3~4回行くかなってところだったんだけど、ここんとこ1か月に1回は・・先月は2回も行っちゃいました!

いや・・食材の買い物のついでに・・ね。
方向がね・・何となく、一緒の方角だから。ね。

で、最近はとうとう顔を覚えられてしまったらしく「2時間で」って言ってるのに、受付のお姉さんったら・・。
「2時間でいいんですか!?」とか。

言うよね~。

フリータイムの時は、1人で4時間くらい歌ってるからね~覚えられてるよね~そりゃね~。

ほんで90点の壁ですが、ボチボチ超える事ができるようになりました。
精密採点のクセを少し把握してきたんだね。

まず精密採点DXにおいては、音程が命。
続いて、表現力と抑揚・・。

らしい事はワカッタ。

そこでさらしアゲどーん。

f:id:miyabi-16:20161207023220j:plain

ダム☆ともってゆーサイトに登録して放置したまんまだったのを、思い出して使ってみている。
記録がね、全部ね、とれるのね。

簡単に精密採点の素人による適当解説。
いらん人は、マウスホイールをグリグリーっとして下され。

・音程正解率=音程→DAMのガイドメロディーと同じかどうか。
・安定性=声が震えているか、安定しているか。
・表現力=抑揚と「しゃくり」「こぶし」などの小技の総合点。
・リズム=そのまま声を出すタイミングのスピードですかな。
・ビブラート&ロングトーン=ビブラートは、声をわざと震わせること。
 ロングトーンは、ながーーーく声を出すこと
・抑揚=これが解明できていたら、もっと点数のびとると思われ。
 声の大小のようやが。
・しゃくり=一音のうちで声を上げる
・こぶし=演歌の人達が使うやつ
・フォール=一音のうちで声を下げる
ロングトーンの上手さ=声がまっすぐ伸びているかどうか
・ビブラートの上手さ=ビブラートはタイプ別にわかれていて、それにもよるみたい
あと画像ではちぎれてるけど、ビブラートの秒数と回数という項目があります

ってゆー事じゃないかな。知らんけど。

ほんで、私の場合、音程正解率の平均が80%だけど。ど。

抑揚がブッチギリで低いよね~。
最高でも60%いくかなってところだよね~。

これねー、うちの旦那と一緒にやった時に、旦那は音程丸ムシ(音痴ではない)なので点数は低いんだけど、抑揚の点数は、すごく高かったよねー。
声量がねースゴイんだよねー。声でかいんだよねー。

この辺りが関係してるのかなと思われ。

そう、アテクシ声量ないんです。
いちおね、腹式呼吸らしきモノはしている。高音も割と出る。
でもキンキン声(ちなみに、キンキン声は、精密採点は好みなんだって事で、私的には多少有利・・でもこの点数)

で、抑揚を上げるには・・でググったね!

マイクをね、遠ざけたり近づけたりするといいって、書いてあった。
テレビの採点バトルの優勝したお兄さんも言ってた。

やってみたねー。したらねー。

声量ないからねー。少しでも遠ざけると、マイクが声を拾わないよねー。
ほんで、音程が外れて判定されるよねー。

じゃぁね、マイクの音量を上げちゃえばいいんじゃね?って、上げてみたのね。

全然、かわらないのねー。何なら「息切れしてませんか?もっと腹筋を鍛えましょう」とか、精密採点先生に言われちゃうのねー。

喉を絞ったり、開いたり、声質を変えてみたり

何をしても!いくらやっても!どうやっても!抑揚が上がらないのね!

そういや旦那も、マイク近づけたり離したりが激しかったわ!
あれは、声量がある人じゃないとダメな技なのね!

じゃぁ、それでも抑揚が50%以上出てる曲はってんで、みてみたら宇多田ヒカル「Fast love」と広瀬香美の「ゲレンデがとけるほど恋したい」だったのね。

その結果がこちら。

f:id:miyabi-16:20161207031426j:plain

安定性・・不安定って事は、ビブラートがビブラートとして感知されずに、ヘンに声がふるえてんよ。って事らしい。

ビブラートの大事さっていうかね、安定性ってね、aikoのね「恋をしたのは」を歌ってみてわかったよ!
この人、何気にスゴイ!ってゆーか、プロの歌手ってみんなすげーな!って。
改めて思った一曲でした。

ブレずに声をキレイに震わせるって、難しいんだな!って。
ものすごい聞き込んだけどピアノでいう黒鍵盤だらけじゃね?ピアノできないけど。
半音上がったり下がったり、えー?そこ、そんなにロングトーン?って感じで、全然、点数上がらず。86点どまり。これ上手く歌いたいなぁ。いい曲。

ちなみにゲレンデの方

f:id:miyabi-16:20161207033503j:plain

これもね、安定してないってね。いやだって、両方ともキーたっかい。
ファーストラブの方、鍵盤みてー。どんだけー。
ラストんとこねー。裏声で出る時は出るけどー(ドヤ顔)
広瀬香美にいたっては、なんてゆーの、低いんだけど、高い。低いまんま高い。
超苦しい。

こりゃね、無理だね。って。
安定性をよくすると、抑揚が下がるし、抑揚あげると、安定性下がるし。

もうこの壁を越えられない。エベレストより高い。

じゃぁね、自分の声質にあった曲ないかなって探してみたのね。

ほんで、何となく歌ったら、90点をポコポコ突破する事が出来たのが杏里とKOTOKOちゃん。

杏里はね、もしかしたら声質が似てるのかもしれない。

ほんで、現時点での一番高くとれた点数。

KOTOKOちゃんの「羽」ってゆー曲。
それまでは、杏里の「スノーフレイクの街角」ですた。

f:id:miyabi-16:20161207032354j:plain

このお二人、共通しているのがCDを聞きこんでいるという点。
「羽」なんて、聞きすぎて、IPOD(当時)から、KOTOKOちゃん出てきちゃうんじゃないかなってゆーくらい聞いていた。
ので、音程正解率がいいんだね。

しかし、もういくら歌っても、93点以上は無理だろう。。。

そこで最後の望み。
精密採点を分析している方たちのサイトで書いてあったコレ。

今月の楽天マラソンの無駄遣い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CUSTOMTRY CM-2000(新品)【送料無料】
価格:1690円(税込、送料無料) (2016/12/7時点)


マイクね!こうたった!!
本当に点数は上がるのか?!
またレポします(いらん?)

いまボイトレしようかどうしようか、本気で悩んでいる。

f:id:miyabi-16:20161207035915p:plain


LINEスタンプ発売中です。
よかったら覗いてみて下さい。(アプリはコイン、ストアは現金で購入いただけます)

store.line.me

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi