みやびあん

日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

願い事、願掛けについて

現在、記事は書ける時に書いて自動更新してます。
0時に上がるよ、チェキラッ✩.*˚
...アクセスしてくれてるの、ほとんどBOTかな。て気がしないでもないんだけど。

あと数回で終わると思いますが...。
終わらせたい...。

さて、神社仏閣におけるお願い事の私的感想です。

まず、そもそも。
何かこの神社仏閣に行きたい...何故だろう?神仏が呼んでるのかな?
とか、一瞬思った時期もあったけど。

よくよく考えてみるとね。

神仏そんなに暇じゃない

ええ。

何か特命がある人は、そんな事もあるんだろうけど、一般人に呼びかけるとか、まず(ヾノ・∀・`)ナイナイw

と思います。

そして

「私のお願い事なんて神仏なんだから言わなくてもわかるでしょ♪」

はい。これも、確かにその通りなんですが

きちんとお願いされてないのに動くほど暇じゃない

と、これは、うちの住職が言ってました。

なので、キチンとお参りして、自分は何をしたいのか。
何を願ってるのか。
ハッキリ言う必要があると思います。

その時に「幸せになりたいです♪」とかだと、ザックリすぎて、動きたくても動けないと思います😅

あと、その願い事は本当に自分が望んでる事なのか。
実は心の底では、いらんと思ってる事もあると思います。
そんなのはお見通しなので、この場合、叶わないと思います。

恋人が欲しい、結婚したいといいながら

「おめー、それ本当に望んでる?実際に恋人できたり結婚てなったら、めんどくさー1人のが気楽ーて心の底で思ってない?」

と、友達に突っ込んだことがあるんですが

「......確かに!」

と言ってました(笑)

私の例でいうと。
末娘猫が来た時に、神頼みしに行きました。

「5匹は無理です!なので里子に出したいのですが、でも今は里親詐欺とか怖いので、私以上に可愛がってくれる里親さんが見つかりますように」(-人-)

(むり。探す気ないやろ)

言われました(気がしました)

お願い事を言ってる時点で自分でも、もうこれはムリな気がする。
思ってました。

そう、積極的に探す気持ちはなかったんですね。
「棚から里親さん」は降ってきません。
まず自分でやれる事を精一杯してアンテナを広げ
「自分より可愛がってくれる人」とご縁を繋いでもらう。
という事は、神様はしてくれると思います。

かくして末娘猫は5匹目の愛娘になり、愛嬌を振りまきながら毎日ドスドスと走り回っています。

自分が何をしたいのか、何を望んでいるのか。
実はもひとつ、わかってない気がする。

なので、もし、神仏が
「絶対叶えてあげるから、お願い事いってみ?」
と言われても、ウッ...て、私はなるなあぁ。

お金はねぇ。普通に使う分だけと、余裕として貯金が少しあるといいな。て感じなので。

例えば逼迫してて、これこれこうゆー事情で、いつまでにいくら欲しいです!というのは、有効かなと思います。

ここで欲を出して多く言う勇気は私にはない(笑)
宝くじとかギャンブルとかで大金を得るのも何か違う感がするので、しません※

※過去記事にて、お稲荷さんに、たまたま持っていた宝くじの高額当選をお願いした事があります。
1万円当ててもらいました(笑)

まぁ自分の器を知ってるとゆーか。
今の自分の器で、それ以上の大金を得ても、何も得られないと思っています(良いこと言った)

という訳で。
神社仏閣でお願い事をしたり、一方的にでも、神仏に話しかけてみるのは、自分と向き合うという点で、良いと思いますた。

もし何かツラい事があるなら、周りの人にグチを言うのではなく、神仏に聞いて貰うのも良いと思います。

何も返事は聞こえなくても、神仏は(うんうん)と生暖かい目で黙って聞いてくれてます(たぶん)※

※この場合、よく行く所、ここはホッとする、とか優しい雰囲気だなぁとか思える神社仏閣が良いと思います。
厳しい性質の神仏もいらっしゃるので😅

最後に聞いて頂いたお礼は、ちゃんと言いましょう。

あとお願い事が叶ったら、お礼参りは忘れずに!
お酒とか和菓子とか果物とかを持って行くと喜ばれると思います。

お酒は蓋を開けて、お菓子は開封します。
お供えしてお礼を言ったら、お供え物はちゃんと持ち帰って下さい。
結果的にゴミになってしまいますので。


こちらは滋賀県白髭神社の鳥居です。
鳥居は琵琶湖ですが、神社は道路を挟んで後ろ側にあります。

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi