読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

ゾクッとする話:古いマンション

今週のお題「ゾクッとする話」

はてなブログの「今週のお題」とやらが、このゾクッとする話とやらなので、乗っかってみたw

山ほどあるよ!私じゃないけど!霊感の強い人が、なぜか周りに多いのでw
あ、私もあったわ。3個ほどw まぁそないに怖い話ではナイけど。当時は怖かったよ(ノД`)
そのうちのひとつ。

今から四半世紀ほどの前の遠い昔・・・(遠い目)
8畳ワンルーム、築30年の鉄筋のマンション。4階建ての3階に住んでおった。
見た目もそないに古くはないし、南向きで日当たりもいいし、何より駅から5分なのに5万円という家賃で即決。

入居して数日後に気づいた。

隣が墓地やーーー!!!
前が寺やーーーーーー!!

まぁでも霊感ないし・・大丈夫やろうと住んでおったのやが・・。

当時は、霊感バリバリ(子供を産んでから視えなくなった)の友達が初めて遊びに来た時に
「何かいる?」と聞いたら
「うーん、入ってきた時に、黒い影が通り過ぎた」

(´・∀・`)ヘー

まぁ、私は視えないし。無問題。

そして月日がたったある日。

突然、キッチン脇の冷蔵庫の横が怖くて仕方ない状態に。

もうそっち方面に足出して寝れない。
寝る時がすんげー怖い。

再度、その友達が来た時に聞いてみた。
「冷蔵庫んとこさー、なんかいるよね?」
「うーん、おっさんが座ってる」

(´;∀;`)ヘー

しかし。そのおっさんが座っているだろう位置に立たないと、コンロが使えないので・・ごめんなさいよーと思いながら、おっさんを踏み潰しながらご飯を作っておった。

そのおっさんの気配は、いつしか消えたのじゃが。

この辺りから、妙な体験がたびたび起こるようになったのじゃ。

寝ていて夜中にふと目が覚め(このままの体勢で寝てたら、多分金縛りにあう)と思って横を向いたその瞬間!!

つぶった目の前に激しいフラッシュのような眩しい光が点滅したのじゃ。
その光と共に、ふわーっとした温かさと安堵感に包まれ、心地よくまた寝た。

起きた時に(これは、いわゆる守護霊様?とかが、守ってくれたのかなぁ。ありがとうございます)と思ったものじゃ。
当時は、スピとか守護霊がどうとか、ほとんど知識も何もなかったんじゃがのぅ。

他には、さぁ寝ようとベッドに入った瞬間。
玄関の方で「バサッ」と湿った重たいバスタオルのようなものが落ちる音がした事があった。

(・・・・・タオル。干していたタオルが落ちたの。うん)と、自分に言い聞かせ、無理やり寝た。

翌朝。もちろんタオルなんぞ落ちてはおらんかった(´;∀;`)

この「バサッ」の音は、2回ほど聞いたが、うち1回は、当時付き合っていた彼氏も聞いておる。

また、幽体離脱のような経験も何度かしたのじゃった。

一番最初は、横を向いて寝ていたら、ふと目が覚め、腰のあたりが持ち上がるような感覚が・・・。
あれ?と思って気づいたら、目の前に天井があった。
(・・これは噂に聞く、幽体離脱とかゆーやつでわ!!なら、振り向いたら自分の体が寝てるハズ!)と、下を見ようとした瞬間。
自分の髪の毛(当時はロング)がブワッと視界を遮り、気づいたらストンと戻っておった。
この時は、夢じゃない・・と思う。

でも、他のは(まぁ夢だよね)って感じのものばかりであった。
その証拠に(よし、幽体離脱してるなら、ベランダから飛び降りても大丈夫なハズ!)と、エイッと飛び降りるのじゃが・・。
ふわふわ飛んでいく希望だったのに、そのまま3階から1階へストンと下りてしまったw
幽体なはずなのに、階段を上って部屋へ戻るワタクシ。
今思うと、明晰夢というやつかもしれん。

一番怖かったのは・・・。

やはり夜中に(なんか怖い!!)と思って目が覚め、あまりの怖さ(別に何か視えたわけではない)に、テレビをつけた。
そこにうつっていたのは!!!
よりにもよって、心霊番組だった・・・・夜の神社に子供がぼんやり写っているという場面・・・
よりにもよって!!!
よりにもよって!!!

おしっこチビるかー思ったわー!!!
慌ててチャンネルをかえたけど、ほんま怖かったという思ひででございました。

f:id:miyabi-16:20150729054311p:plain

LINEスタンプ発売中♪store.line.me
store.line.me
store.line.me
store.line.me

↓良かったらポチッとお願いします♪
人気ブログランキングへ

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi