みやびあん

LINEスタンプ販売中です。LINEスタンプ関連や、日常のどうでもいい話をぶつぶつ言います。たまに、胡散臭い話もします。

自我とエゴの違い

なんかここんとこ色々あって(心の中で)

はっと気づいたんだけど。

自我とエゴって違くね?!

スピ系では、自我は捨てるもの。いらないもの。あなたの人生を邪魔しているもの扱いされてきるよね。

あれっ?て。

そもそも、悩んだり苦しんだり悲しんだり怒ったりしている、その感情はなぜ出てきているのかと。

どこからきているのかと。

これって

自我を否定してるから起こる感情なんじゃないの?!

自我=自己=個 じゃない?

私たちは、その「個性」を生まれながらに持ってきていて、でも成長していく過程で、親や周りの大人たちから教育されていくわけですよ。

個性を殺しなさい、と。

自我を殺しなさい、と。

怒ったり泣いたりしているのは、殺されようとしている自我なんじゃない?

自己否定はアカーン。てのは、よく聞くし、まさにそう。

ありのままのあなたでいいんだよ。ってのも、本来はそう。

でも、そもそも「ありのままの自分」「本来の自分」て

ナニ!?

ってずっと疑問だった。


最近、すごくよく見るワード

「人それぞれ」

そう。本来の自分ていうのは、その人なりに違うのだ。

みんな違くてみんないい。の意味理解。

でも資本主義社会において、人間関係において、特に日本は「他の人と違う自分は排他」「みんなと同じにならなくてはいけない」教育がされていると思う。

で、気づいた。

あー私、とっくに本来の自分に戻ってるわって。

もともと、私は社交的で優しくて思いやりがあって善良な子供だったのだ(褒めすぎ さすがに笑うwいうとけいうとけ)

でも、私の自我は親の教育によって殺され(親の持っていたエゴによる教育)内向的で人見知りな子供へと変貌していたのだ。

でも、これだと社会生活に適応するにあたって、不便である。

だから私は良い人のふりをした。

社交的で行動的にふるまった。

演じていたから、そのようになった。

と、思っていた。

ちげー。こっちが本来の私だったんだなって。

じゃぁね、でもね、怠けたい自分がいるんですよ。

ゴロゴロしてゲームして映画みて本読んで、寝まくる私。

これも本来の自分なの?

それを望んでいるの?

答えはNOだと思う。本来の私は望んでいない。これがエゴだ。

で、気づいた。

私にとって、神仏に祈りをささげるとは、すなわち戒めなんじゃない!?

自我(個)を肯定し、エゴは戒めていく。

内観から自己観賞へ。

という事で、人それぞれ、「私」なりの見解を浅めに書きなぐってみました。

クレッグや先人が言ってたこと、ここにきて本当に理解できた(気がする)

まぁまだ頭で理解しているだけなので。

でもこれに気づいた瞬間、胃のあたりが重くなったというか、胃のあたりが存在感を主張してきたというか。
「腑に落ちる」とはこの事かな?とは思ったけど。

これから体験していきたいと思いまーす。

行きつく先は「諸行無常」しかないんだろうけどね。

というか、色々と膨大に浮かびすぎていろいろと追い付かない←いまここ

f:id:miyabi-16:20151125213244p:plain

ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。©miyabi